滋養強壮剤で今夜も元気!明日の強い自分を作る

すっぽんのチカラ

精がつくモノ

僕たちが昼も夜も元気な体をつくろうと思うなら、まずは何よりも「精のつくモノ」を体に取り入れる必要があります。
このことは、古くから言われてきたことです。精力増強剤とか、滋養強壮剤といったサプリメントが生まれるはるか以前から、「これを食べれば精がつく」と言われているモノが、世の中にはあったのです。
その中でも、特に昔から「よく効く」と言われていて、今、最先端の研究から生まれた滋養強壮剤にも使われているのが「すっぽんのチカラ」です。
亀のような甲羅を持ち、一度食いついたら離さないという強靭な顎と口を持つこの生物は、精をつける必要が出てくるたびに食されてきたものでした。
鍋にして食べる「すっぽん鍋」はことに有名で、今でも美味しく健康になれる、体の底からパワーをみなぎらせることが出来る食べ物として、親しまれているのです。

有効成分トリオリン

滋養強壮剤は、文字通り体に滋養をつけ、強壮と言える状態を作り上げることが出来るという効果を持つサプリメントです。
これを完成させるために使われている素材のひとつがすっぽんであり、すっぽんが含んでいる「主成分」はトリオリンと呼ばれているものです。
トリオリンは、人の体に元気を与える必須脂肪酸と呼ばれるモノを含んだ成分であり、「必須」というわりにはこの成分、人の体内で作り出すことは出来ず、外から取り込まなければならないことになっています。
すっぽん成分で出来ている滋養強壮剤は、必須脂肪酸を含んだトリオリンを、最も効率よく摂取することが出来るサプリメントなのです。